ムヒHDでも治らなかった頭皮湿疹を治す方法

ムヒHDって効果無いの?

これはムヒHDだけじゃなく、メディクイックhにも言えることですが、
あれはステロイドで症状を一時的に抑制しているだけなんです。
一時的なので一週間ほどもすればまた頭皮湿疹が再発します。

しかも、ステロイド薬なのでつける場合は2週間が限界と書いてあります。

それ以上、使用し続けると副作用が生じます

ムヒHDでも効かない頭皮湿疹にはケトコナゾールが有効

ムヒHDを2週間使用しても完治しない場合は、「脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)」になっている可能性が極めて高いです。

この「脂漏性皮膚炎」にはムヒHDは効きません。

抗菌剤が必要になってきます。その抗菌剤と呼ばれるものが「ケトコナゾール」なのです。

→ 脂漏性皮膚炎とは

抗真菌成分ケトコナゾールとは??

ケトコナゾールとは、脂漏性皮膚炎の原因菌であるマラセチア属真菌を抑制する働きがある、医療用成分です。

この医療用成分は、市販薬には配合されていません。

病院での処方となります。

病院へ以外では、通販で購入することが出来ます。

本来ならば処方箋が必要なんですが、通販の場合、海外からの輸入なので必要ありません。

オオサカ堂さんは最安値品の多い有名な老舗ショップです。信頼・実績があるからこそ何十年もやってきている安心の通販サイトです。

通販限定のケトコナゾール配合「ケトコロストシャンプー」


→【抜け毛・フケ・かゆみ】男女育毛ケアシャンプー&トリートメント

ケトコロストシャンプーの使用方法

毎日、シャンプーするだけです。

泡立てたらすぐに洗い流さずに、成分を侵透させるためにそのまま5分くらい置くのがベスト。

基本的に1ヶ月くらい使用したら頭皮湿疹や頭皮の痒みは引いてくるでしょう。

引いてきたなと思ったら一旦ケトコロストシャンプーは中止。

また頭皮湿疹が出てきたら使用する。

それを繰り返しているうちに徐々に症状が出てこなくなってきます。

多くの方が病院へ行かれるみたいですが、私は行きませんでした。

(私も脂漏性皮膚炎でした。)

行かなかった理由は、病院を転々としている人が多いというのをよく聞くからです。

医者によってはケトコナゾール配合薬ではなく、全く別の薬を出すそうで、どれだけ使用しても治らずに質問サイトへ書き込む方がよくいらっしゃるみたいです。

そんなに転々としたら、医療費結構いくんじゃないの…?って思うんです。

初診料もあるし、診察代やらなんやらで一回数千円…。

色々調べてもらおうと、大学病院なんかいったら特別料金として選定療養3,000円~5,000円くらいプラスでとられます。

それを2回、3回と繰り返したら、いくら治したいと言えどもちょっと費用かかり過ぎです。

そこで色々調べ上げ、ケトコロストシャンプーが効くと知った私は、それさえ手に入れればそんなにかからないのでは?と考えオオサカ堂さんにたどり着きました。

オオサカ堂さんで、ケトコロストシャンプーは3500円くらい。

病院一回分くらいなんです。


【抜け毛・フケ・かゆみ】男女育毛ケアシャンプー&トリートメント
容量:500ml
価格:3,500円~

確かに、海外輸入なんて今までやったことないし、騙されないか怖かったんですが、購入してつかってみたら意外と大丈夫でした。

▼下記ページで体験レビューしてます。
ケトコロストシャンプーの体験レビュー

当サイトについて

このサイトを作った理由は頭皮湿疹が治らなくて困ってる方が非常に多いからです。色んな市販薬を試したり、シャンプーなんか変えても治らないのに、数千円もする高級シャンプーを買ったりする人が多いんです。
そんな風に惑わされないように、少しでも誰かの役に立てばと思い当サイトを立ち上げました。

ご参考になれば嬉しく思います。

更新日:

Copyright© ムヒHDでも治らなかった頭皮湿疹を治す方法 , 2018 AllRights Reserved.