脂漏性皮膚炎 脂漏性脱毛症

放置すると抜け毛や薄毛の原因に…!!頭皮の脂漏性皮膚炎とは?

更新日:

脂漏性皮膚炎とは、皮脂の過剰分泌によって増殖するマラセチア真菌によって引き起こされる皮膚炎のこと。

主な症状としては、ニキビのような頭皮湿疹・頭皮の炎症(赤み)・痒み・かさぶた状の皮膚の剥がれなど。

このまま放置すると脱毛の危険性はあります。ですがそれはごく稀のことなんです。

脂漏性脱毛症になる人はごく稀。間違った自己判断は悪化の元

脂漏性脱毛という脱毛症は実際あるようですが、まず考えにくいそうです。

脂漏性脱毛症は毛根から皮膚までごっそり脱落する病気で、毛根にちょっと皮脂がついているからといって脂漏性脱毛症とは言いません。

では脂漏性皮膚炎で薄毛の場合、何が原因なのか?

ほとんどの場合、男性型脱毛症です。女性の場合は女性型脱毛症。

皮脂は全く関係ありません。

▼男性型脱毛症についてはこちらのページをご参照ください。
・脂漏性脱毛症と違う?薄毛の半数以上は男性ホルモンが原因です。

▼女性型脱毛症について

脂漏性皮膚炎の主な原因

マラセチア真菌というカビの一種が遊離脂肪酸という物質を産出し、それが皮膚の刺激となり、発症します。

これだけみるとマラセチア真菌が原因かと思いますが、違います。

根本的な原因は皮脂の過剰分泌なんです。

皮脂は基本的に過剰に分泌されることはないのですが、様々なことがきっかけで過剰に分泌されるようになってしまいます。

過剰分泌の原因その1

食生活

これはもう、ピンときている方も多いのではないでしょうか。
脂っこいもの、甘いもの、味の濃いものなど、色々と思い当たる節があると思います。

完全に止めることは不可能だと思いますので、徐々に減らすように心がけましょう。

あとはビタミンB群を摂取すると良いです。ビタミンB群は皮脂をコントロールしてくれる素敵なビタミンです。

チョコラBBやビタミンサプリメントでもいいので摂取しましょう。

過剰分泌の原因その2

夜更かし

これもよく言われてますよね。

夜更かしをするとホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの分泌が盛んになってしまいます。
男性ホルモンは皮脂の分泌を担っているので、バランスが崩れると過剰に分泌を促してしまいます。

また、ホルモンバランスはストレスでも崩れます。
社会人や学生には夜更かし・ストレスは日常茶飯事かと思われますが、極力夜更かしをせず、ストレスを避けるように努めましょう。

過剰分泌の原因その3

シャンプーのし過ぎによる過剰な脱脂

皮脂を気にしすぎて、過剰に洗髪するかたがいらっしゃるようですが、残念ながら逆効果です。即座に止めましょう。

皮脂は皮膚のバリアのような役割をするので、皮脂を落としすぎると『バリア機能がなくなってしまった。危険に晒されている』と皮脂腺はさらに皮脂を分泌してしまいます。

脂漏性皮膚炎の主な治療法

基本的に湿疹や赤み、痒みといった症状はステロイド外用薬で鎮めます。
その後、抗真菌薬でマラセチア真菌の増殖を抑え、再発を防ぎます。

ステロイド外用薬はもちろん、ムヒHDやメディクイックhなどでOK。

症状が治まったからといって、抗真菌剤を使用しないと確実に再発します。

その再発を防ぐために、抗真菌剤を使用するんです。

主な抗真菌剤

抗菌剤にも。シャンプーやローションタイプ、クリームタイプと様々あるので、脂漏性皮膚炎の範囲によって使い分けてもいいでしょう。
ほぼ全域にあるようなら、シャンプーやローション。
一部だけならクリームタイプなど。
以下に主な抗菌剤をご紹介します。

ニゾラールシャンプー


▲ニゾラール/ニゾラルシャンプー(NizoralShampoo)2%

こちらトップページでも紹介しているニゾラールシャンプーです。
現在は病院ではあまり処方しないようです。ニゾラールクリームかローションのを処方するのが多いみたいですね。

→ ニゾラールシャンプーの詳細(NizoralShampoo)2%

ニナゾルシャンプー


ニナゾルシャンプー(Ninazol)2%

上記のニゾラールシャンプーのジェネリック医薬品になります。配合成分ケトコナゾールはニゾラールシャンプーと同じ。

価格がちょっと安いのが特徴です。同じ成分ならこちらを買うのが無難ですね。

ニナゾルシャンプーの詳細(Ninazol)2%

ファンギノックスソリューション


ファンギノックスソリューション(FunginoxSolution)2%

品名がファンギノックスソリューションですが、ケトコナゾールを配合したものです。

そのまま使用しても良いですが、脂漏性部位が広範囲の場合はシャンプーに混ぜて使用する場合があります。

ファンギノックスソリューション(FunginoxSolution)2%

ニゾラールクリーム


ニゾラルクリーム(NizoralCream)2%

これは頭皮の脂漏性皮膚炎には使用しないかもしれません。主に顔用です。頭皮の脂漏性は基本的に頭皮全体に発症するのが多いので、クリームタイプでは足りません。顔にも脂漏性がある場合は持っておくといいかもしれません。

→ ニゾラルクリームの詳細

ニゾラールシャンプーは常備薬として持っておくのがベター

しばらく使っていて、治ったかな?と思ったときに再発ということはよくあります。

予防という意味でも2本くらいはストックがあっても良いかもしれません。

ニゾラールシャンプーは輸入なので、購入してから手元につくのが約2週間後とかです。

なので、発症してから購入しても2週間は治療ができないので常備しておくのが良いかと思われます。

まとめ

脂漏性皮膚炎は完治しにくいと言われる病気です。
長い方は何十年と言う人もいらっしゃいます。
感染するような病気ではないですが、頭皮に脂漏性が出来てしまう方は顔や体にも出来やすいです。
そういった意味でも、日々の生活スタイルの改善は欠かせません。

ニゾラールシャンプーだけ使用してても、食生活が乱れていたら治るものも治りませんから。

脂漏性皮膚炎は常に予防を意識して生活するのが大事なんです。

治まったからといってお菓子やアイスなどと言った油断は禁物ですよ。

-脂漏性皮膚炎, 脂漏性脱毛症

Copyright© ムヒHDでも治らなかった頭皮湿疹を治す方法 , 2018 AllRights Reserved.